クビレニスタ 食い込む
クビレニスタをいざ履いてみたものの、お尻に食い込む場合はどうすればいいのでしょうか?

仕事や家事、子育てに忙しいとダイエットにかける時間を作るのってなかなか難しいですよね。

時間がないのに無理にダイエットを始めようとすると、ストレスがたまり、うまく痩せることができないイライラのせいで挫折してしまったり、目標体重になれてもすぐにリバウンドしてしまう可能性も…

クビレニスタならいつものショーツを履くのと何も変わらず、運動をする必要もないので、自然に痩せることができる忙しい女性にこそぴったりの骨盤ショーツなのです!

しかし、口コミの一部ではいざ履いてみたものの、お尻に食い込むのが気になってしまうといった声もあがっているようですね。

食い込むのをそのままにして無理に履き続けていると、うっ血や代謝の悪化、冷え、むくみを起こす危険性があります。

クビレニスタを履いてお尻に食い込む場合は、もう履くことはできないのでしょうか?

食い込む理由はサイズ間違いかも

クビレニスタにはサイズが2種類あります。

Mサイズ (ウエスト60~69cm、ヒップ87~95cm)

Lサイズ (ウエスト69~79cm、ヒップ96~105cm)

自分にあったサイズを選ぶことで、効果を実感することができるのですが、サイズが小さいほうがより引き締め効果があって痩せやすくなるのでは?とMサイズを選ぶ方が多いです。

その結果、サイズが合わずに食い込むことも…

また、自分がMサイズなのかLサイズなのか微妙な場合は、Lサイズを選ぶようにしましょう。

着圧による締りがあるため、クビレニスタを購入している8割の方はLサイズを購入しているそうです。

公式サイトによると、Mサイズが合う人は155cm・45kg 前後の方とされているので、自分にあったサイズを選ぶようにしてくださいね。

間違った履き方をするとお尻が食い込む?

クビレニスタは骨盤ショーツでただ履いているだけでも痩せることができるのですが、履き方を間違えるとお尻に食い込むこともあるようです。

無理に引っ張るようにして履いてしまうと、生地が伸びてしまうだけでなく、何度も続けていると破れてしまうことも…

クビレニスタの正しい履き方を意識することで、食い込むのを防ぐことができるので、食い込むのが気になるのであれば、履き方を見直してみてくださいね。

どうしても食い込むなら返品してもらうことはできるの?

クビレニスタを履いてみて、どうしても食い込む場合は返品してもらうことはできるのでしょうか?

残念ながらクビレニスタはお客様都合による返品は承っておりません。

サイズ選びに失敗してしまったとしても、返品することはできないので、本当に自分にあっているサイズなのかしっかり確認してから注文するようにしましょう。

ただし、商品を確認すると明らかな不備を見つけた場合は、もちろん返品することが可能です。

その場合はクビレニスタの販売会社に連絡すれば、きちんと対応してもらえます。

全額返金保証可能!?

クビレニスタの公式サイトには、全額返金保証を利用できると掲載されているのですが、クビレニスタが食い込むという理由でも、全額返金保証を利用することはできるのでしょうか?

返品と同然、クビレニスタが食い込むといった理由では返金してもらうことはできません。

全額返金保証の利用条件としては、90日間クビレニスタを履いてみて、1センチもウエストに変化がないのであれば、利用することができるシステムです。

そのため、ただサイズが合っていないという理由だけでは利用することができません。

クビレニスタが食い込む原因はサイズ選びや間違った履き方の可能性も考えられます。

自分にあったサイズを選び、正しい履き方でクビレニスタを続けてみてくださいね。